人妻の秘密 レビュー  自由ヶ丘 亜美  人妻の秘密 レビュー  自由ヶ丘 亜美  – 神戸 三宮【三ノ宮】のホテヘルなら【人妻の秘密】で

お客様体験談experience

2019.11.07人妻の秘密 レビュー  自由ヶ丘 亜美 

前日に店に電話を入れました。
お相手は私のオンリーワン的女性、自由が丘亜美さんです。
彼女とは月に一回遊ばせてもらっています。
亜美さんと出会って約半年になりますが、今もって全然飽きません。
今回も予約ゲットした瞬間から早くも気分が高揚し、翌日のプレイをイメージして仕事中にも関わらず股間が熱くなって困りました。(笑)

そしてついに迎えた当日。
受付で料金を払い彼女と対面。
私を見ると恥じらい混じりの笑みを浮かべてさりげなく腕を組んできました。
「相変わらず暑いね~」とか世間話をしつつ平静を装う私ですが、心の中はエロい妄想で燃え上がっていました。

そしていつものホテルへ。
ソファに並んで座り、徐々に接近して密着度を高めました。
そして会話が途切れたのを合図にキスを交わします。
ねっとりと舌を絡ませつつ、彼女の胸や脚をタッチしました。
気がつけば強く抱き合っており、彼女が私の膝の上に乗ってきて更に濃厚なラブシーン。
私の盛り上がった股間が彼女のアソコと擦れあってそれがマジで気持ち良かったです。
そんな感じでプレイの準備が整ったところで脱いで浴室へ。
洗ってもらった後湯船に浸かって軽くイチャイチャしました。

風呂から出て腰にバスタオルを巻いた姿でソファに座り一服。
彼女も胸にタオルを巻いて私の横に腰掛けます。
そしてまたキスを交わしながらおっぱいを愛撫する私。
彼女のバスタオルがはだけで全裸になりました。
私も同様にフリちん姿に。
点を向いてそそり立つ息子を見せつけるようにして彼女の下腹部へ押し付けました。それを握って手コキしながらキスが更に濃厚になっていきます。
そこら辺で私がオプションで借りていた電マを取り出しました。
スイッチを入れて彼女の股間に当てながらのDK。
「うんんん……」
悩ましい声を出しつつ私の抱きついてくる亜美さん。
我が息子を握る握力とシコシコの速度がパワーアップしました。
そして我慢汁まみれになった息子を今度は口に含んでくれました。
電マの動きに合わせて亀頭を吸う力の強弱をコントロールしながらしばらく奉仕させました。
私も快感の度合いに比例して電マを押し付ける力を強め、その場で口内発射させてもらいました。