人妻の秘密 レビュー⑭ 一色 かすみ 人妻の秘密 レビュー⑭ 一色 かすみ – 神戸 三宮【三ノ宮】のホテヘルなら【人妻の秘密】で

お客様体験談experience

2019.11.07人妻の秘密 レビュー⑭ 一色 かすみ

彼女とのプレイはこれで二回目です。前回の初プレイがすごく良かったので今回は事前に予約して店に行きました。
そして一色かすみさんと再会しました。
私の顔を見るなり満面の笑顔で迎えてくれました。
超キュートです。思わずそこで抱きしめたい衝動に駆られました。
覚えてる?と聞くと、ちょっとはにかみながらうなずくその笑みと表情はまるで少女のようでした。
性格はどちらかと言えば大人しく控えめな彼女ですが、いざプレイとなると印象が変わります。かなり感じやすい体質の持ち主のようです。
まずはプレイ前にソファで、その後お風呂で軽くいちゃついた後ベッドです。
彼女を優しくいたわるようにして寄り添い、肩を抱き寄せてキスをしました。
唇が触れ、舌を絡ませていくうちに彼女の方から私に抱きついてきました。
そのまま横たわった彼女をじっくりと責めていきました。
キスから首筋、鎖骨、そしてEカップの巨乳を優しくもみほぐしながら乳首を吸いました。
舌先で乳首を転がしながら手を股間に伸ばします。
最初はちょっと抵抗してむずかる彼女ですが、少し力を入れておっぱいを揉み、乳首を優しく舌でレロレロすると、自然に股を開いてくれました。
その中心部分はすでにぐっしょりと濡れていました。
「感じる?」
耳元で囁くと顔をそらして恥じらう仕草も少女のようで可愛い。
それを見て私も更に興奮し、その後はクンニで責めました。
優しく周りから責めます。そのうちに中心部が充血し始め、それにともない彼女の息が荒くなり、白い肌が紅潮し始めました。
そして一気に舌をクリトリスに突き刺すようにすると、腰を浮き上がらせて悩ましい声を出し始めました。
そして無言でもっと強く!奥深く!と体で訴えるように腰をくねらせました。
そこで私も顔面を彼女の股間にねじ込むようにして無心にクンニをしました。
やがて絶叫するようなよがり声を発したかと思うと手を伸ばして来て私に抱きついてきたので、そこで息子をそれまで舐めていた股間に突き刺すようにして太ももに挟んでもらいました。
互いの分泌した愛液の心地よい潤滑油に包まれ、圧迫されながらDKしつつの素股フィニッシュでした。
そんな感じで一回戦終了し、その後は彼女に癒やしてもらいました。
優しいタッチのキスと全身リップからパイズリ&フェラでガマンも限界に達してそのまま口内にてフィニッシュとなりました。
終わってから、ソフトに攻められるのが好きなんやね?と聞くと、電マグリグリされるのも好きと言っていたので、次回はそれで行こうと思います。
一見清楚で大人しい彼女ですが、まだまだ未知の部分があると思ったので、また次回も一色かすみさんで行こうかなと思いました。