米倉 京香 米倉 京香 | 神戸 三宮【三ノ宮】のホテヘルなら【人妻の秘密】で

お客様体験談experience

2020.10.06米倉 京香

色っぽい人妻が好きなので米倉さんを指名しました。
期待通りの妖艶でめちゃくちゃいろっぽいお姉さんでした。
年下の私はこんな女性にじわじわ責められたいという願望がありました。
そんな願望にもってこいの女性だったので嬉しかったです。
ちょっとおどおど気味だった私に彼女が優しく密着してきました。
彼女の大きな胸の膨らみが私の胸に当たっていました。そしてほわーんと良い香りが漂ってきました。それだけで理性崩壊寸前でした。
おまけに彼女が私の太ももに手を載せてスリスリし始めました。その手が少しずつ股間に接近してきました。
この時点でもう息子がギンギンでした。
そして股間に手の平を当ててモミモミされると我慢も限界でした。
ぐいと引き寄せて唇を奪いました。
そして彼女の唇の柔らかさ感じながら舌を入れました。彼女の舌も絡んできました。彼女の手に股間を弄られつつ、私が大きな胸を愛撫しました。
超エロくて気持ちいいシチュエーションに夢中になりました。
そして更に強く抱き合い、脚もからめあってしばらくその状態を楽しみました。
一通り彼女の味見をあえてキスを止めて見つめ合いました。
「お風呂行きましょうか」
彼女の誘われて浴室へ。モデルのようなダイナマイトボディ。
少し熟れた感じもスケベで良かったです。
まずは丁寧に洗ってもらいました。そしていきり立ってブルブル震える我が息子を手コキしてくれました。
「元気ですねぇ」
そう言ってさらに激しくシコシコ。
「気持ちいい?」
「うん」
「これは?」
Fカップだというおっぱいで息子を挟んでムニュムニュ。
……気持ち良すぎました。
そしてその後フェラ。
ストロークの長いエロい奉仕で尽くしてくれました。
「ああ、もう、行くかも……」
「そう?では、どうします?」
ちょっと考えて、彼女の背後から密着して、おっぱいを揉みながらバックの素股で大爆発させてもらいました。
あまりに気持ちよくてしばらくは湯船に浸かってボーッとしていました。
そしてベッドでの二回戦でも彼女に丁寧な全身リップで癒やしてもらったあと再びパイズリとフェラ。
途中でクンにをして、そのままシックス・ナインの形になってその状態での同時フィニッシュでプレイ終了という感じでした。
プレイ後、彼女が言うには責められるのも好きだと言っていたので、次回リピート時にはローターで責めるというプレイにもチャレンジしてみたいと思いました。
責めるのはあまり得意ではありませんが、彼女をイカせてあげたいと思いました。